「オトギネマ」42分

上映スケジュール

☆7月13日(土) 17:00〜☆

①「オトギネマ」(42分)難波望監督作品
②「日曜日のナイフ」(18分)+「マチコの部屋」(18分)鬼木幸治監督作品
③「ともる」(42分)日浦明大監督作品

☆☆7月14日(日) 10:00〜☆☆

①「存在と仮象」(34分)山科晃一監督作品
②「オーロラグローリー」(26分)+「つめたいあかり」(13分)永岡俊幸監督作品
③「オトギネマ」(42分)難波望監督作品

☆☆☆7月15日(月祝) 13:30〜☆☆☆

①「くっつき村」長谷川千紗監督作品
②「存在と仮象」(34分)山科晃一監督作品
③「オトギネマ」(42分)難波望監督作品

「オトギネマ」作品紹介

『オトギネマ』は、日本の昔ばなしをモチーフにして創られた短編映画集。原案は、桃太郎、一寸法師、浦島太郎、かぐや姫、雪女の5つ。コメディ、ホラー、アクション、ノワールなど、映画の楽しさが詰まったバラエティ豊かなオムニバス作品。
『地上30メートルの恋』:かぐや姫にフラれてしまった5人の男のひとり倉持氏は、死を覚悟して絶景の屋上に向かう。そこで謎の女ミヤコと出会う。
『八月の雪』:父巳之吉が亡くなってひと月あまり。ひとり息子の冬吾は別居中の妻ちひろとその部屋を訪れた。母の秘密をめぐる真夏の物語。
『憐れ、一寸法師!』:一寸法師への復讐を誓った男は姫をさらい、果たし状を送りつけた。タイムリミットまであと3分。果たして一寸法師は現れるのか?
『浦島家の遺産』:莫大な財産を残して世を去った浦島太郎。若きふたりの姉妹は弁護士事務所で話し合うことに。果たして玉手箱の中には…?
『桃太郎殺人事件』:桃山太郎刑事の殉職から30年。同僚の雉山は、定年退職を前に桃山の妻・葉子のもとを訪れる。頑なな葉子の態度に雉山は……。

監督:難波望

【出演者】
星耕介、森山みつき
山下徳久、櫻井マナミ
高井晴菜、吉見征樹
宮城由紀乃、進藤チヨ
後藤ひろみ、磯貝誠
嶋村友美(ナレーション)


難波望監督

NANBA NOZOMU

【近況報告】

現在は『Mothers マザーズ』というオムニバス映画をプロデュースし、劇場公開に向けて奔走しています。こちらもチェックして頂けると嬉しいです!

トークセッション参加メンバー

おすすめ記事