セッション開始予定時間:19:15〜19:45

「オトギネマ」より

井戸乃くらぽー(脚本家)

「オトギネマ 」は10人の脚本家と10人の俳優が精力を注いで作った作品です。コメディあり、アクションあり、ホラーあり、ドラマあり…どれにも一粒ずつの美味しさが詰め込まれています。私が脚本を担当した「桃太郎殺人事件」は、モノクロの陰翳が炙り出す人間の機微も見どころです。またこんな映像作品を手掛けられたらと思っています。メルヘンとは少し離れた現代のおとぎ話を、ご賞味あれ。

「日曜日のナイフ」「マチコの部屋」より

鬼木幸治監督

この度は二作品の上映機会をいただきまして、ありがとうございます。

両作品とも、「尋常じゃない人たちの会話劇」をお楽しみいただけましたら幸いでございます。

「ともる」より

日浦明大監督

『ともる』は私の中で、色々な意味で特別な作品です。生まれ故郷で撮影し、多くの仲間に支えられて完成させました。生きることを見つめる主人公の目を通して、あなたの心に何かがともることを願っています。